土地選びを失敗して後悔していることって?妥協して焦ることがないために。

MENU

土地購入の失敗でよく聞くはなしとは?

土地選び 失敗 後悔

家を注文住宅で買おうと思ったら、土地から探さないといけませんよね。

 

そのときの土地購入でよく聞く失敗した話を紹介します。

 

土地を含めて注文住宅を購入することは、
大きなお金の動く、勇気のいる決断が必要です。

 

ですから、くれぐれも慎重に情報を集めて行動することをおすすめします。

 

  • ・予算オーバー
  • ・通勤通学の利便性が悪すぎる
  • ・騒音がひどい
  • ・日当たりが悪い
  • ・水はけが悪い土地だった
  • ・ゴミ捨て場が遠い
  • ・町内会の行事が多すぎる
  • ・ご近所トラブル
  • ・希望通りに家にならなかった
  • ・悩んでいるうちに希望の条件の物件を買われてしまう

 

↑がよく聞く土地購入の失敗です。

 

予算がオーバーしてしまったり、
価格が安いから購入したけど、通勤通学に不便だったりと、
こういう話が多くなっています。

 

予算の範囲内でできるだけいい条件の土地を見つけたいと思うのは、
自然なことですが、素人ではなかなか難しいようです。

 

また、通勤通学に時間がかかりすぎると、
学校や会社に行くだけで疲れてしまっていることもあるようです。

 

さすがそれは考えものですよね。

 

騒音がひどいことも後悔している人が多くいます。

 

幹線道路沿いだと、自動車の走行音がうるさかったり、
ゴミ捨て場が遠かったりと、面倒なことが多いようです。

 

 

土地選びの注意すべきポイント

土地選び 失敗 後悔

・不動産ポータルサイトなどで徹底的に調べる
・現地まで足を運んで見る

 

土地を購入する前に土地選びで気をつけることは、
まずは雑誌でもネットでも不動産屋でもなんでもいいので、
まずはめぼしい土地を見つけてください。

 

見つかったら、かならずその土地まで行ってください。

 

というのも、実際にその土地にいかないとわからないことがあります。

 

私の場合はその土地に行って、
それまで調べた情報以外のことをチェックします。

 

たとえば、治安のよさやどんな人が近所に住んでいるのかをできる限りチェックします。

 

ネットで調べているだけでは、なかなかわからない情報を集めるわけですね。

 

これをやると、やらないときに比べて、
失敗するリスクが格段に下がりますので、
ぜひやってみてください。

 

↓  ↓  ↓

 

 

まとめ

 

土地選びに失敗すると、ほんとうに悲惨です。

 

実際に現地まで行って見ることで失敗するリスクを下げられます。

 

インターネットだけわかった気になるのは、
本当に危険なので、よい土地が見つかったら、
ぜひ足を運んでください。

 

まだ土地が見つかっていないという方は、
こちらの情報を参考にしてみることをおすすめします。

 

↓  ↓  ↓

 

 

最新の不動産情報が無料でチェックできます。

 

情報がたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。